×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HTC三重県初上陸!
伊勢湾フェリーでゆく、お伊勢参り(前編)
2005-4/29〜30 渥美半島・鳥羽・伊勢・志摩ツー
(東名高速)〜浜松西IC〜(K65・K62・K49・R1)〜弁天島〜(R1・R42)〜
伊良湖岬〜(伊勢湾フェリー)〜鳥羽市〜(パールロード)〜(R260)〜大王崎〜志摩


年に2度の一泊ツーリング。
その1つは毎年春のG.W.中に行われる。
そして、今年もG.W.に開催された一泊ツーリングで、
HTC RIDER'Zがついに三重県に初上陸!
さあ、伊勢湾フェリーでゆく、お伊勢参り。
伊勢・志摩ツーリングレポート!







AM5:00集合
早っ。
家出る時、まだ暗かったんだよねー。

オハヨーございます☆
どうも〜。
ついにこの日が来たね。
予報じゃ最高の天気に恵まれるってんで、みんなウキウキしてたよ♪

全員集合。
本日の参加者は撮影者の高橋さんを入れて男4名、女3名。人数的にもベストな感じ、こりゃホント最高のツーリングになりそうだ。

それでは伊勢に向けて、出発ーっ!





暖かくなってきたとは言え、
まだ4月。やはり朝晩は寒い。
途中のPAでカップラ食べたりしたね。

東京から浜松まで、とにかくひたすら東名高速を駆け抜ける。最初に目指すのは渥美半島の先端で、そこからAM11:30のフェリーに乗船の予定だ。

天気予報通り、
だんだん暖かくなってきたぁ♪
太陽がまぶしい☆

AM9:00(予定通り)
浜松ICで高速を下車。
僕らは何が何でもAM11:30のフェリーに乗船しなければならない。なぜなら1時間に1本しか運航しないからだ。











しかしなぜ、そもそもフェリーに乗るのか?
それは今回の目的地である三重県の伊勢までのルートに理由がある。








要するに東京から東名高速でぐるっと回って目的地に行くよりも、

フェリーに乗って最短距離で行った方が近いし、楽しそうだからだ♪

 

 





名高速を降り、
海沿いの一般道を走ると、




これから渡る紀伊半島が見えてきた!

 

 





こりゃ、いやでも期待が高まるね☆

フェリー内で食べる弁当も購入。
さあ、あとは乗船するだけッスよ。

 

 







こうして、フェリーのりばに到着〜!


 



フェリーのりばに到着はしたが…
あまりのライダーの多さに…、
び、びつくり(冷汗
乗れるのか?


そしたらなんと、
2時間待ちだってさ。
ゲボーーッ!

 





まぢかよ〜。。
2時間も足止めかぁ
あの早朝出発はなんだったんだろ。
まさか、こんなにライダーの利用者がいるとは知らなんだ…

やむなくフェリーポートで、今日のルート変更でも考えながら昼食をとる。

よし、
こんな時はレンタサイクルで時間を有効に使おうっ!

って、この2人。
余った時間にサイクリングに行ってしまった。
ずいぶんポジティブにツーリングしてるなぁ(笑)。

色んな事して時間をつぶした僕達。
まあ、海が近くて眺めが良かったのが救いかな。

 

 





こうして、ようやく乗船。
さあ、伊勢湾フェリーでゆく!
のんびりクルーズのはじまりだ。

何、ソフトクリーム食べんの?

じゃ、俺も。

じゃ、俺も。
(ってツーリングに行くとなぜソフトクリームが食べたくなるんだろ…)

伊勢湾フェリー:
750cc未満 往復 5,180円
750cc以上 往復 6,110円
僕達は、さらに350円追加して、特別展望室へと上がる。

この特別展望室での眺めは最高で、さらにリクライニングシートがホント気持よくて…、熟睡しちゃったよね。

PM2:00過ぎ、
ついに三重県鳥羽初上陸!

 

 





フェリーを降り、僕らはまず海沿いワインディングのパールロードを走る事にした。

ここは海と山を満喫できる中々のおすすめロードだ。

途中の眺めの良いパーキングで一息。

ここではヘリによる遊覧飛行もできるらしいが、料金が高くつきそうだからやめておく。

 

 





パールロードを走り終え、
次に向かったのは、

大王崎。

そこは大王町にある岬で、

路地を歩いて行くと、

真珠などのお土産屋や定食屋が立ち並び、その奥には、

大王埼燈台がそびえ立ち、綺麗な海が一望できる公園がある。

さらに、その先をちょっと下ったところにも、

これまた綺麗な眺めを一望できる場所がある。

いいね〜
旅って感じ。



黄昏れの大王崎
映画人、万葉人、そして絵描き人が愛したと言われる岬。
「美しき日本 百の風景」(NHKハイビジョン放送)でも大王町の大王埼燈台、
大王崎の朝焼け、伊勢海老網漁、英虞湾、夕焼けの桐垣展望台、
絵描きさんの風景が日本の風景として紹介されたらしい。


 

 





さあ、イイ感じで陽も暮れてきた。
最後は宿の近くにある御座白浜へと向かう。

 

 





本日の最終目的地、
御座白浜へとやってきたHTC RIDER'Z
そこで、僕らが目にしたものは…、

う、美しい…





美しすぎるぜ、夕陽に染まる海…




なぜか、ツーリングの終わりには
海がよく似合う。

この景色も、
皆それぞれ思い出になるだろう。

楽しかったァ…。

そろそろ宿へ行こうか。





本日の宿「かねげん」に到着。
どうやら他に客はいない。
さあ、お茶飲んで一息ついたら、
さっと風呂に入りメシにしよう。

って、
何だ!?これ

いやいや、
こりゃスゴイね…、




どど〜〜ん!ヒラメの活け造り





さらに伊勢海老も!

こりゃもう、飲むしかないでしょ!
お疲れ〜〜っ☆(笑)

しかし、これ、
食べきれませんわ(笑)

毎度のことながら、
宴会は2次会へと突入。











ふーっ、楽しかったけど、さすがに疲れたァ…、
このあと、2次会は大変盛上がってね、
結局眠りについたのは1時過ぎだったろうか…











お、イイ月。
明日も晴れそうだ。
楽しみ、楽しみ♪



後編へとつづく


このページの最初に戻る
TOP PAGEへ