×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

めざせ!なぎさドライブウェイ!
2008.5.3〜4 HTC RIDER'Z本年度メインイベント!

黄昏のなぎさドライブウェイ!福井・石川ツーリング(前編)


《第一日目》
中央自動車道・談合坂SA(集合)〜松本IC〜R158 〜安房峠道路〜
R158〜R156〜白川郷(昼食)〜R156〜県16〜県258〜県48〜
県75〜県32〜県75〜R249〜県229〜なぎさドライブウェイ(浜焼き)
〜能登道路・千里浜IC〜(310円)〜内灘IC〜県60〜県8〜県25〜
北陸自動車道・金沢西IC〜(1050円)〜加賀IC〜R305〜県166〜
県7〜R305〜県101〜県5〜芦原温泉「政竜閣」



今年も行って来ました。恒例のG.W.宿泊ツーリング!
今回は石川県にある日本で唯一の浜辺を走れる天然砂浜のなぎさドライブウェイ、
そして福井県の東尋坊を目指す事にしました。


全走行距離 約1,200km
当初、富山方面を走り抜けて行くつもりだったが、
まだ残雪するこの時期…やはり通行止めが多い。
仕方なく岐阜県側から石川県を目指す事にしたHTC。

今回の宿泊ツーに参加したメンバーは過去最高数の14名。
さてさて今回はどんな旅になったのでしょうか。

そして気になる天候の行方は…

それではツーリングレポートをどうぞ。
















AM5:30
中央高速談合坂SA 

なんと無情の雨です…

しかも大渋滞です。。
G.W.は全日晴れると予想した気象庁にダマされました…しくしく。

まだ陽も明けない内から
みんな家を出発…




ブーツカバーまで付けて完全防水装備での集合です…

しくしく。

でも笑顔がこぼれている。

なぜだ?





実は目的地の降水確率が0%だというのだ!
わっはっは、というわけでHTC RIDER'Z
元気に晴天の石川県へ向けて出発だぁ!




NEXT


おおっ
晴れて来たぁ!

日本海側に向かって走るにつれて段々晴れ間が見えて来た。

よしよし予定通りだ。


八ヶ岳PAでちょっと休憩
どんどん晴れ間が広がってテンションも上がって来ます。

よしよし予定通りだ。


ついでに
レインウエアともおさらば!

全員レインウエアも脱ぎ、やっと楽しいツーリング気分になってきましたね。


ついでに
洗車も…


あの現在ツーリング中なんですけど。



NEXT

晴れ間に向かって再び
高速を走り出したHTC。




高速を松本で下車。
AM8:30
約200kmの高速走行を早々に終えた僕達。ここから石川県を目指すわけだからスゴイでしょ。ツーリングのメインはあくまで下道で!それがHTC流。
さあいよいよここからツーリング本番だ。




もう完全ドライです。
IC出口近くのコンビニで休憩。




そこには
お出迎えメンバーが…


実は参加14名の内、2名がここ松本で合流する手筈になっていた。

しかも…


なんと!わざわざこのためだけに松本に前泊していた二人!

なんてセレブなんだ…
その格好旅行者ですか。
いえ、ライダーです。




という訳でHTC RIDER'Z松本にて14名集合!
出発した時は、正直どうなるかな…と思ったけど、
気づけば完全なる晴天、完全なるドライ路面となりましたぁ!
さあこの2日間、心置きなくみんなで思いっきり楽しんできましょう!
まずは安房峠越えに出発だ!


NEXT



安房峠を抜けるR158をひた走る。しかし世間の連休レジャーが今日に集中したようで車だらけ。。。

車を抜いて行く作業でメンバーが分散していく…後続が迷わないように分岐で待ちながら進みます。



安房峠道路を抜けたところでようやく休憩。




後続が来るのを待ちます。



全員無事揃ったかな。



飛騨と信州を結ぶ安房峠道路を抜けると
見渡す限りに残雪する山が。
冬季は厚い雪の中に埋もれて通行が不能となる国道158号安房峠を抜けるために作られた安房峠道路のおかげで、僕らも雪深いこの地をショートカットできたわけだ。





NEXT




さあ安房峠を一気に下るぞ!

と思ったら、またまた車だらけ…
全然スカッとできません。。。






でもやがて快走路へ。

高山を抜けると車の数も少なくなり、だんだんと気持ちのいいペースで走れるようになって来ました。







巨大水車がまわる荘川でお昼休憩です。
快走路をスカッと走ってここに到着。
途中で見つけた巨大水車が回る荘川でお昼ゴハンを食べることにした僕達。
バイクを降りると5月の気温じゃなかった。まるで初夏の陽気だよ。



日本一?
そばの里?


後で知ったが、ここ荘川は高冷地の特徴を生かした、そばの里らしい。
今日みたいに暑い日にソバはちょうど良い。ってことでさっそく店内へ。


でもちょうどお昼の
混雑時だった。


店内は観光客であふれ賑わっていた。
お昼時だったこともあり、少々待たされることになったHTC。
お腹減ったぁ。


14名全員お座敷へ

待つ事数分、座敷に通された僕達。
さっそく、そばを注文します。


へいお待ち!
ざるそば一丁!


どれどれ、
いただきまーっす!


ズルルッ、

うん、美味い!


おいしいでーす!

それぞれに食事を満喫。




満腹満腹♪ごちそうさまでした☆
お昼を食べ終えてしばらくまったり。
この時はまだまだ続く道のりに、わくわくしてまいましたね。


まさに五月晴れ。
ほとんど雲のない透き通った青空に初夏の陽気。
なぜかG.W.の宿泊ツーはいつも晴れに恵まれてるよ。
天気がいいだけでツーリングってのは楽しいものです。



NEXT



白川郷へ向けて出発だ!

さあ、再び快走路を白川郷方面へ向けて出発します。



って思ったら、ここから
渋滞地獄が待っていた…


一体なんだこの渋滞は…




白川郷到着。

原因は片側通行による大渋滞でした。もしも車だったら1日終わってしまう勢いだったよ(笑)。


つ、疲れたぁ。。

何とか全員渋滞区域を抜けてきました。


つーか暑すぎ!

すり抜けと、5月とは思えない気温にかなり体力も消耗してきましたね。




おのずと日陰に集まるHTC RIDER'Z
暑くて日陰に集まるメンバー。
もう半袖でも暑いくらいです。


せっかくだからと、世界遺産の撮影に。
白川郷に向けて走ってきたが、実はここで観光するつもりはなかった。
というかそんな時間はなかった。
でも大渋滞と暑さにやられた僕達は、しばらくここで休憩することに。
そして、せっかくだからと数名が白川郷ビューポイントまで撮影へ行く事にした。




見よ!この眩しい新緑と美しい合掌集落を。
撮影隊がビューポイントまで登って撮った世界遺産のグッドフォトです。
そこには美しいニッポンの古き良き風景がありましたよ。





よく見ると下に残ったメンバーが。
よ〜く見ると下でダラダラと休憩&観光をしていたメンバーが写っています(笑)。



下で観光していたメンバーは
記念撮影をしたり、



お土産屋さんを見てまわったり、



みたらしだんごを食べたりしていましたね。



さあ、いよいよここから、
なぎさドライブウェイに向けて出発だ!














 

 

白川郷を出発して新緑眩しい景色の中を走り抜けるHTC RIDER'Z。

 

ゆるやかなカーブがどこまでも続く快走路だった…

 

しかし早起きと暑さでかなり体力が消耗してきた僕達。

 

まだまだ先は長い…


というか予想外に遠いよ…なぎさドライブウェイ。

 

無謀な挑戦だったか…この距離。

 

それでも何とか走り続けた僕達。

 

 

 




あと何kmくらいだぁ。

本当はダラダラと休憩をしたかった…
でも、このペースだと宿に着く時間が相当おそくなってしまう。
休憩時間を出来る限り短縮して走り続けることにした僕ら…








でも全然着きません(笑)

予想外でつ。。






さらにアクシデントも…

なんと、峠区間でシートバッグから中身を落とすという事件も発生…つか僕なんですが(笑)すぐ後ろを走っていたまくちゃんが気づいてくれて助かったよ。。(感謝)






さらに道も複雑に…

山岳部を抜け、日本海付近になってくると道もわかりずらくなってきた。






もうダメだ…ってところで
ようやく到着。。

つ、疲れが…
ようやく、なぎさドライブウェイが目の前の所まできました。
みんなよく頑張ったよぉ。









 

 

千里浜なぎさドライブウェイ…

 

 

そこは世界でも珍しい海岸線をクルマで走ることができる砂浜のドライブコース。

 

 

潮風と心地よい波の音、能登半島国定公園の雄大な自然の中を走る爽快感は、
体験した人にしか分からない。

 

 

そこに続く道を走る僕達…

 

 

やがてその道が突然空に消えたかと思うと目の前に日本海が飛び込んできた。

 

 

そして一面に広がる砂浜へ…

 

 

















キターーーーーーー!!
来た来た来た来たぁ!
これが砂浜を走る爽快感なのか!



まさに感動です!!
全長約8km、他の海岸の砂の粒に比べここの砂は約半分〜4分の1程度しかなく、とても細かい粒で出来ています。その細かい砂粒に海水がしみこんで固い砂浜を作りあげているのです!



ついに到着!黄昏のなぎさドライブウェイ!
ついに来たよ、感動だよ。
長かった道のりが報われた瞬間です。
俺達はこのためにここまで走って来たんだ。



写真を撮ったり走ったり。

この素晴らしい景色を
しばらく堪能したHTC RIDER'Z



屋台の絶品、
焼きはまぐりを食べよう。


千里浜海岸の名物を食べる事にした。
この屋台では焼きハマグリやサザエなどをその場で焼いて食べさせてくれるのだ。



焼きはまぐりと
ノンアルコールビール!


くう〜〜たまりません。



感動で何も言う事
ありませんよ…


知らないオジサンかと思ったらkikuchiさんじゃないですか。



せっかくだからバイクを奇麗に並べて撮影しよう。

そんな僕の提案に皆ブツブツ文句を言いいながらやってくれました。



おお!
いいよ♪いい感じだよ♪





夕陽を浴びるバイク…
美しすぎるよ…そのフォルム。



HTC RIDER'Z14名 なぎさドライブウェイ制覇!
さよなら、そしてまた逢う日まで…
HTC14名、感無量の瞬間です。






それでは宿へ向けて出発だ!

なぎさドライブウェイを十分堪能した僕達。
さあ、後は宿を目指して走るだけです。





再び砂浜を快走!

おーし、
温泉とビールが俺達を待ってるぜえ!






出口付近だけ砂場と化して…

出口付近だけ、深い砂場と化していたため、まっすぐ走らなかったよね。






なんとか全員脱出し、
いよいよ宿へ。







と思いきや、
ここからまた高速へ…

どういうことだ…








じ、実はなぎさドライブウェイから
宿(あわら温泉)まであと100km近くある!(爆)
ひ〜〜〜〜(> <)
実は本日、東尋坊にて黄昏れ予定だったため、
宿のある芦原温泉まであと100km近くあるんです。。
みんな、あともう少しだけ頑張ってくれ〜。







 





なぎさドライブウェイを出てすぐ北陸道へと乗った僕たち…

 

 

しかし…

 

 

昼間がウソかのように一気に気温が低くなっていった。

 

 

寒いよぉ…





遠いよぉ…







寒さで体力が奪われ、その距離で気力が奪われていく…

 

 

 

 



高速を降りると…
もちろん夜でした(笑)


目が死んでる…





 

 

こうして高速を降りて闇の中を走る事…

 

 

約10km…




 




体力の限界ギリギリで
やっと到着しました…


本日お世話になるお宿は福井東尋坊 芦原温泉「政竜閣」に無事到着だ。












暑さと寒さを今日1日で味わった僕達。

 

 

早起きして長距離を走ってきた僕達。

 

 

今やっと、ゆっくり温泉で疲れを癒す。

 

 

個人的にはここ数年のなかで1番疲れた気がするよ…

 

 

でも、みんなよく頑張ったなぁ…

 

 

本当におつかれさまでした…

 




ふい〜
すっきりした。


温泉からあがってきたメンバーが食堂に集まって来ました。



なかなか美味しそうです。

これが今夜の料理だ。




それではみなさん、
ビールの用意できましたか。





第一日目、本当にお疲れさまでした〜〜〜!
本当にお疲れさまでした、と言いたい一日目でした(笑)。
でも誰も事故なくここまで来れて良かったね。
真ん中だけやたら空いてたこのレイアウト、端の人と遠くて会話ができないぞ(笑)






お酒よりゴハンだ。
あまりに疲れた為か、お酒よりゴハンをおかわりする人が多かった。お腹ペコペコだったもんなぁ。。

こうして食事を終えた僕ら…







まだ寝ないんすか…

これだけの長時間、これだけの長距離をバイクに乗り、極限まで疲れたはずなのに、なぜか二次会を開始した僕達。







まだ寝ないんすか…

これだけの長時間、これだけの長距離をバイクに乗り、極限まで疲れたはずなのに、まだバイクの話で笑っている僕達。








おまいら、
いい加減寝てくれって…





2日目へと続く。






このページの最初に戻る
TOP PAGEへ